スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

演奏会前練習

来週に迫った発表の場・・、万全を期す!ために、本日も練習練習な、え笛笛ふ


トリルのおさらい、小節の切り位置、頭をそろえるタイミングなどなど、
先生にご指導していただいた点を重点的におさらい~・・

と、書くと、とてもまじめなわたしたち・・なんですが、今日は集合してから2時間も
Chit Chat

って、わたしたちの今度演奏する曲の中にはChit Chatって曲があるんです。

世間話、無駄なおしゃべり・・って意味ですけど、ま、だらだらといろんなことをあれこれあれこれ話してまして、
その後、だだ~っと3時間ぶっつづけで練習!!

それも、本番と同じ、立っての練習!!

十分な柔軟体操=Chit Chat=口の中がなめらかに動くのおかげか、
ずいぶん練習ははかどったかも・・

って、もう少ししゃべりの時間を短くしたら、陽が落ちるまえに、練習がおわったのにね~

これじゃまるで、8月25日から夏休みの宿題に手をつけはじけ・・
三徹して宿題完了!な子どもみたいです。
わはは。あかんあかん・・フラウなわたしたちは、もっと優雅に練習スケジュールをこなさねば、なのにね。

って、それができたら苦労せんってか??


ま、たわごとはともかく・・

三人の小節の切り位置をぴったり一致させるくりかえし練習、
小節線までいっぱいいっぱい音を伸ばし、はっと息を吸い込み、次の小節頭の音を三人でそろえる!!

小節線いっぱいいっぱいまで音を伸ばす・・ということをすると
頭の中に酸素がなくなる~ってくらい、しんどくなるのですが、
次の瞬間、
ぷは~っと、息を吸い込むと、同じようなブレスでも普段よりたくさんの空気がはいってくるような感覚をおぼえました。

そういえば、先生に「ちゃんと吐き出してないと、ちゃんと吸えないよ」と言われていたことも思い出すわけで・・・・なるほどねえ・・そういうことでしたか。

って、理解遅い!?時差ありすぎ?

それにしても、切り位置をあわせるために、必死で息を伸ばし・・
次の瞬間、はう!!と、息をすうわたしたち・・

おかげさまで次の小節の頭がぴったり揃うようにはなったのですが・・・・


・・・・なんだか、みんな水泳部になったみたい・・
もしくは、トビウオつっぴん!だな。

さあ、とりあえず小節の切り位置をあわせて、次の小節の頭をあわせる・・ということはできるようになったのですが、水泳部のままではあきまへん・・

目指すはもっとエレガンテなたたずまいでございます。

まだまだ道は遠いなあ・・


・・・・気づいたこととしては、これまで、「息がつづかへんし」と、小節線いっぱいまで各自が伸ばすことをせず、その結果、ま、適当なところで音を切っていたのですが・・
自分の息のもつところまで適当に伸ばしてるわけなんで、自分の呼吸的には楽だったんですよね。

それを今回のように、きっちり小節線最後までのばすぞ~と、それを順守すると、
まあ、曲を通してやると、しんどいしんどい・・・


そっか、これまでズルして楽してたんやな・・
と、反省猿になるわたしたちでした。

それにしても、笛をふくとこんなにもお腹が減るのはなぜ?
     

コメント

Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。