スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスリコーダー講習会~アクアレーラコンサート

FFF え笛笛ふ日記
(FFFが、え笛笛ふに変換される!と気が付いたとき、Mちゃんは、「をお!これってシンコペーションや!と、叫んだ!!」)


14日はバスリコーダー講習会でした。
超満員・・な会場で、密度の高いバスリコーダーの講習会が行われました。
持ち方、息の入れ方、バスりコーダー独自の運指など、どれもこれも、「え~!え~!」なことばかり。

気が付いたら、外から激しい雨の音!そして、雷!!
まさにゲリラ豪雨!そして、まさかの停電!!!

翌日のアクアレーラコンサートでも松浦先生が自ら語られたのですが、
先生は、行く先々で大雨、大雪になりがち・・だそうです。

雨男・・というよりは、嵐を呼ぶ男(古いですか・・?)なんでしょうかね?


さて、15日のアクアレーラコンサート・・
メンバーにとって、暑い夏を乗り切る心の支えだったのですが、
まさに、期待をうらぎらない、いや、良い意味で、期待をぶっちぎりに裏切られるといううっとりした時間に浸れました。

もう、「素晴らしい」とか「素敵」とか、そういう月並みな言葉しかもたない自分がはがゆい~
でも、一瞬、ここはどこ?みたいに、アンリュウホールから、別の場所にワープ?ドコデモドア?しちゃった気持ちになりました。

ここは、ラテンの調べに、一瞬、バルセロナのタブラオバーか??・・と、ガラスの仮面にでてくる北島マヤの演技をみて、ええ~っと目をゴシゴシってする観客みたいな状況・・

このコンサート、FFFメンバー以外にも、「これまでクラッシック音楽は全然縁はなかったけど、音楽は大好きやねん」という友人を誘ってみました。

開演前は、なにやら、緊張ぎみだった友人ですが、曲が進むにつれ、体でリズムを刻み、心地よい旋律に体をあずけておりました・・

ふふふ・・これで奴もリコーダーミュージックファンになったな・・と、してやったり!なわたし。

ちなみに、演奏終了後の友人の感想は「聞いたことのない音楽ばかりなのに、なんであんな懐かしいようなせつないような気持ちになるのかな~」でした。

思わずにっこりと、「うんうん、そうやろそうやろ!」と同調するわたし。

素晴らしい音楽は予備知識とかそういうのなくてもするっとぬるっとその人の心に入り込んで
心をざわざわ~っとさせてしまうものなんだよね・・

ギターとリコーダーのアンサンブルを聴くのはメンバーにとっても初体験・・

いやはや・・ほんと、こういう組み合わせがああいう調べをつくりあげるのか・・
と、うっとりため息。

聴いていて心地よくなる・・余計なこと考えるなんてどーでもいいや・・という気持ちにさせられる・・
音楽に「楽」ってついてるってこういうことか・・と、一夜明けて思う次第です。

松浦先生は、ステージでのトークでギターの畑内さんが編曲した曲の超難しいパッセージを、「難しいんでねえ・・けっこうがんばったんですよ」と、ぽろっともらされましたが、

がんばったというよりも、するする~っとこなされていたようにしかみえなくて、
さすが、プロ!と思いました。

アクアレーラさん3人の音色が絶妙のバランスで寄り添ったり、離れたり、重なったり、交差したり・・
ふと、目をつぶると、音がきらきらした光の束ように見える気がしましたが、

目をつぶるともったいないので、しっかり目を開けて聞いていました笑

時間がするすると流れて、プログラムが終わりに近づくにつれ、
「終わったらいやだ~もったいな~い・・」と、思う自分を発見
楽しい時間はホント、びっくりするほど早く流れていくものですね。

以前、英訳の専門家に聞いたことがあるのですが、

enjoyというのは、苦しいことを潜り抜けた果てに達する喜び・・という意味があるそうです。

スポーツ選手などがよく、試合を楽しみたい・・というのは、もともと、英語圏選手の

enjoy playingの和訳から始まったらしいです。

和訳のおりに純粋な「楽しむ」のみがクローズアップされてしまった。
enjoyは、必ずしも、Joyの部分だけの意味ではない・・のだそうです。

観客がenjoyすることだけのために、演奏家が必死の思いで研鑽をつまれる・・
でも、そのしんどさは、観客にとっては、どーでもいいことなんだよ~と、涼しい顔で笑っているプロ魂?
水面をすいすいわたる白鳥の足の動きのごとく?
と、すごいなーすごいなーと思うあまり、混乱気味のわたし。

昨日は演奏で頭も心もいっぱいで考えられなかったことが、一夜明けて
いろんなことをしみじみ思いました。

昨夜は演奏中にもたびたび雷鳴が聴こえてきましたが、
雷様もコンサートに飛び入り?サプライズゲスト?だったんでしょうか?

今日と明日はアクアレーラさんは大分でコンサートだそうです。

大分でも素晴らしい調べが会場を駆け巡ることでしょう。
雷様になって、覗きにいきたい気分です。
     

コメント

Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。