スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピアノデュオコンサート

先日このブログでもご紹介していた、ピアニスト 久保美緒さんと北野裕司さんのデュオコンサートに
M子が行って参りました。


演奏は、1部がお二人それぞれのソロ、2部が連弾という構成でした。

まず1曲目、久保さんの演奏は、今の季節にぴったりの 幻想曲「さくらさくら」 
聴きながら、目の前に見事な桜の情景が浮かんできました。
日本人の心に深く浸み入ってくる曲ですね。
続くシューベルトも、細部にわたった繊細な音で演奏されていました。

北野さんの演奏は、ダイナミックで男性的な力強さのなかにも深みがあり、
きっとおおらかお人柄の方なんだろうなあと感じました。

2部の連弾では、お互いのパートを邪魔せず、互いに引き立てあいながら
お二人で一曲を作り上げておられていました。

ここはリコーダーアンサンブルにはまりまくりのFFFでも言えることですが
とにかくアンサンブルは大変で、何がって、個人の練習+アンサンブルの練習で
曲が出来上がっていくので、両方の練習が必要なんですよね・・・当然ですが。

そして、リコーダーだけではなくどんな楽器でも、アンサンブルは 「息が合う」 が命!
その点もばっちりクリアされた、素敵な演奏でした。


久保さんのことを、幼いころからよく知る私としては、舞台の上の彼女はいつも凛とした美しさがあり、
所作の美しさも、演奏も 『まぶしい』 という表現がぴったりに思えます。

また、彼女はMCトークもとってもお上手で、いつもわかりやすく曲の説明や、曲への想いをお話されるのですが
彼女は

「音を作り出すのは一瞬の作業で、そこで作り出された音は、その瞬間から過去のものとなっていく・・・
 日常の1つ1つの出来事も、人との出会いも、同様で、だから大切にしていきたい」

と言っておられました。 

私自身が最近 『音楽も一期一会だな~』 と感じることがよくあったので
同じ感じ方だったことに、うれしくなりました。

今後が楽しみな、若い二人のピアニストを、これからも応援していきたいです。

     

コメント

コンサートのレポート、ありがとうございました。
一期一会、この言葉はいい言葉ですね。
染みます!
ピアノデュオのコンサートは興味があります。次回はぜひいきたいと思います
Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。