スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダーオーケストラ講習会

昨日行われた、松浦先生のリコーダーオーケストラ講習会にFFFからも参加してまいりました。

御堂筋線の人身事故!とかにもみまわれ、なにやらあたふたと会場たどりつくありさま。
いやはや、なにがおこるかわからんわ!

今回の講習会、前回の夏より、人数が多くて、なんだか熱気いっぱい!頭が酸欠?みたいな状態でした。
(いや、これは、わたし個人の技量の問題かも)

フーガの技法のバッハの遺稿にあたる曲、モーツアルトの曲が今回の2大課題曲。

大ざっぱに参加者の希望で、パートを決め、そのうえで、先生が各パートの人数の微調整をされます。

そして、曲中でも、「はい、テナーのここの列の人はソプラノ吹いてね」などと、
自在に変化をつけていかれます。

ええ、もうただついていくのが精いっぱいですが、
厚みのある音がでてくると、ほんとうに、自分がこの音をだしている中の一員なんだな・・
と、妙に、ジーンとなったりします。

普段は4人のアンサンブルなわたしたちにとっては、とても貴重な大人数での演奏体験でした。

最後に現代曲として、Allen Rosenheck という作曲家のAmerican Souvenirsという作品の中から
「Manhattan Rag」という5声の編成のものを演奏したのですが、これが実にチャーミングなのです。

ああ、我々4人でなんとか演奏することはできないのか!
ってくらい、ええ曲でした。

外にでて講習をうけると、いろんな刺激をうけます。

がんばろーわたしたち
     

コメント

お疲れ様でした!

長時間のレッスン お疲れ様でした。

はじめての参加で3人でドキドキしましたが、とても実のあるレッスンで、楽しかったです。

音が溶け合い、調和されると本当に心地いいですね。
最初は全然知らない者同士なのに、最後には一体感が生まれましたね。

お互い上達できるようにがんばりましょう!

またお会いできる日を楽しみにしています。



今後ともよろしく!

確かに、先生の指揮でどんどんぐいぐいひきつけられるような高揚感を得られましたよね!
おそるべし、松浦マジックか!
いつかSwingingさんとジョイントなんてできたら楽しいな~なんて思ってます。
また、お会いしましょうね

を?管理人とニアミスだ!
講習会、あっという間に時間が経ちましたよね・・
指揮をされて演奏できるうれしさを存分に体験しました。
幸せな時間でした

セミナー

あの空間を先生とそしてみなさま方と共有できてシアワセでした。
Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。