スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月22日の練習

222・・なんか、縁起がいい!
それも、2112222だよ!
なんか、縁起がいい。
縁起担ぎたいかーちゃんたちのあつまり、FFFでございます。

ま、それはさておき。

22日の練習は

Some one watch over me
ラブルダ
スザード

これらをまんべんなくやってみました。

なんの偶然か、Some oneは楽譜をわすれたメンバーが多く、
楽譜が一組しかない!

というわけで、一枚の楽譜を3人で一緒に見る・・
すると、なんとなく、しゃがんだり、立ったり・・妙なエグザイル風な動きを醸し出す
へんなわたしたち。

Some oneの楽譜、次回はちゃんともってこよーね!

ラブルダでは、不肖わたくしが、ソプラノを吹くことになってまして・・
ちょっとだけ、楽譜読めない病にかかっている私。

いえ、通常ならちゃんと読めるのですが、突然6ぶんの4拍子とかに変わってくると、
なんか、拍がとれない。

もともと、数を数えるのが苦手なので、うっきー!ってなってしまう。

そんなわたしに呆れもしないで、根気よく、楽譜におだんごを書いてくれたり、
足でリズムを刻んでくれたり、するMちゃん、手拍子を入れてそっと見守ってくれるAちゃん・・

あんたら、ほんま、ええ子やなあ・・と、ジーンときてしまいます。

いや、ジーンときているヒマがあれば、ちゃんと、リズムを刻め!という話もあり。

もともとリズム感が悪いというわけでなく、(いや、リズム感はいいほうだ!←何威張ってんだ!)
突然、譜が読めなくなる、特に、拍が取れなくなる発作が起きるのが、ほんま、困ったもんです。

そんなわたしに、気兼ねなく、ドシドシ「それちゃうで!リズム違ってるで!」といってくれるメンバーが
ありがたいっす。

このご恩は必ずいつかどこかで。

最近、急に、脳内が固まること、しばし。
そーなると、脳が命令したこと以外のおかしな行動にでることも少なくなく・・

先日もレッスンで

「はい、ソの音だして」
と、言われて
ピ~と、出した音が
「ド」

先生に

「それは、ド。はい、ソだして」

ピ~

って出た音が「レ」

「や、だから、ギャグはいいから、レはいらないから、ソ、ね?」

とか、いう非常事態宣言したいくらいの状況に陥るのでありました。
あたしゃ、そこまで、秀逸なギャグをかますほど、おもしろい人間ではなく、
単に、頭の電源が落ちやすいのよおおお。

そろそろ脳内OSも取り替え時期なのか。

PCばかりがバージョンアップして、メモリー増設しても、
本体の脳が日々退化してりゃ、世話ないわ。

というわけで、脳内活性をめざし、今日も練習練習
     

コメント

リコーダーオーケストラレッスン

こんにちは、swingingのこころんです。

いつも楽しく拝見しています。
FFFさんは、みなさん熱いですね~!

明日のリコーダーオーケストラレッスン、swingingからは3名参加します。

3名とも新参者なのでドキドキしていますが、楽しみです。

仲良くしてくださいね!




講習会、楽しかったですよね・・(個人的には、アタフタしてしまい、いっぱいいっぱいだったのですが)
Swingingさんの素敵な三人にお会いできてうれしかったです。
リコーダーを通じてのご縁がひろがるのはうれしいです。今後ともよろしくです
Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。