スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17日の練習

17日はメンバーAちゃんちの長男くんが卒業式のため、Aちゃん欠席。

卒業式は、おしゃれして息子の晴れ姿に涙しちゃったかな?

Aちゃんとわたしは、お互いの子ども同士が3歳からのお付き合いなのですが、
子どももすでに18歳・・ははは、わらっちゃうよね。

卒業式の晴れ姿はさぞや立派だったと思うけど、わたしのなかの彼はいつも、ママの後を
「おか~さん」と言いながら、泣きながら追いかけていた姿。

うちの長女ちゃんが、幼稚園のいじめっこにインネンつけられた時も、彼はなにげにかばってくれたっけ・・
いろんな思い出が浮かんでは消えます。

そんな彼の非凡っぷりを感じたエピソードを一つ。

幼稚園のお迎えの時に彼はわたしに唐突に聞いてきたのです。

「おばちゃん、段ボールって何からできてるんやろね?」



「紙かな?えっと、なんやろな?紙でも超強いから、特別なもんかなあ」

平凡なわたしは、思わず答えに詰まりました


この、シンプルかつエスぺシャリーな質問を生み出した彼の感性ってどんな仕組みやねん・・
と、当時のわたしは思いました。

段ボールの質感、ビジュアルは、彼にとって、どれほどきらめいてみえたんだろうね・・
そして、それが何からできているのか?どうやってつくるのか、確かめずにはおられなかったんだろうな・・

閑話休題




さてさて、三人だけの練習ですが、受験苦労話に終始するわけでもなく、
いま抱えている曲に真剣に取り組みましたよ。

まずは、Someone watch over me

これは、有名なジャズのボーカル曲ですが、いま取り組んでるアレンジでは、
あまりボーカル曲っぽくないのです。

だからといって、勝手な解釈で演奏するのもなんだかなあ・・

というわけで、とりあえず、譜面に実直に!
出だしと終わりを丁寧に・・という基本重視で練習を重ねました。

この曲はFFFの鉄板定番曲にする!という野望があるので、まだまだがんばる予定。

続いて

ラブルダ、ルネッサンス曲のスザードも買いを重ねるごとにええ感じになってまいりました。

とはいえ、ええ感じになればなるほど、問題点もみえてくるわけです。

まだまだ精進な我々でございます。

     

コメント

Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。