スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会雑感

最近、リコーダー発表会を聴く機会が増えたFFFのメンバー。
プロの演奏を聴くことはもちろん勉強になりますが、

ご同輩・・なんて呼ぶには、「ごめんなさい!」ってくらい、キャリアのある愛好家様の演奏を聴くのも
良い勉強なのです。

先日も、アンリュウホールで行われたA先生門下生発表会にいってまいりました。
一番の目的は、そこで演奏する最年少のお嬢ちゃんNちゃんの応援。

そう、わたしたち、Nちゃん応援団なのだ!

Nちゃんは小学生とも思えない堂々たる演奏で、もう、びっくり!
これからもどんどん応援するので、どんどん大きくなってほしいです。

で、同じ「かーちゃん」の立場から考えるに、Nちゃんママのサポートの素晴らしさに心から拍手です。

子どもに楽器を習わせることのしんどさ・・ええ、これは並大抵のことじゃないんですよね。
先生に見ていただくために、家での練習は必須。
子どもの習い事は、親にとっていろんなしんどさがあるんだけど、楽器を習う、ということは、お稽古の日だけで完結する習い事とは違う苦しさが確実に存在するのだ!(力説)

ともあれ、Nちゃんの演奏は、A先生も絶賛するほどで、ママの御苦労を吹っ飛ぶよね・・と、ちょっと涙ぐんでしまうわたしでした。

このA先生の発表会は、小学生のNちゃん~学生さんから大人の方々までバラエティーに富んでいて、
単なる発表会という域を超えた、観客としても楽しめるものでした。

A先生による曲の解説がこれまた興味深く・・発表会+たのしめる講義でした。

選曲にもテーマやこだわりが感じられ、こんな選曲の仕方もあるんだな・・と、大いに勉強になりました。

A先生は何事にもエスプリっちゅーか、ウイットに富んだ物言いをされる方という印象大!
大阪弁で言えば、必ず話にはオチがあり、乗りツッコミすら自由自在なんですよね。

で、おもしろかったのは、お弟子さんみなさんも、その「エスプリ、ウイット」をみにつけてらっしゃる。

何か話されるときは、みなさん、なにげにオモロイ・・・

(ここの門下生になるには、オモロさも必須なのか・・)と唸ってしまいました。

あまり、オモロさばかりを指摘すると誤解が生じるのですが、
全編に「先生が生徒さんをそれぞれに大切にされている」
というのが感じられる発表会でした。

印象に残ったのが、チェンバロで伴奏をされていたA先生の奥さま。
プロのチェンバロ奏者でいらっしゃるのですが、素晴らしく自由自在にリコーダーの演奏にあわせて伴奏されていて、「すごい!」としかいいようのない驚きでした。

まるで、演奏者の心がわかるような、伴奏・・
プロの方ならあたりまえなのかもしれませんが、そのプロのお仕事を目の当たりにして
「すばらしい~」という気持ちにさせていただきました。

いつか、チェンバロの演奏も聴きたい!まだまだ経験の浅いわたしたちに素晴らしい刺激を与えてくださったことに大感謝です。

これからも可能な限り、リコーダーの演奏会にはでかけていきたい!そう思いました。

     

コメント

バスリコーダーケース

Nちゃん応援団の一人、わたしからもメッセージを!
Nスペシャルバスケースお披露目です!
http://minazukidayori.blog51.fc2.com/blog-entry-18.html
Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。