スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御用納め

12月16日の練習がわたしたちFFFの今年の御用納めとなりました。

今年はFFFにとっては、大きな変化のある年でありました。

結果して、メンバーが6名から4名になり、
「4名だと、早急にメンバー募集しなくちゃ、かな?」

という意見もでそうになったのですが、

「しばらく、この4人でじっくりやろう」

ということになり、9月にかつての「フレーテ」という名前から
「フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)」という名前に改名し、新しい一歩を踏み出した次第。

改名にあたりましては、「フレーテ」という言葉は残しつつ、
素敵な略称ができて、明るめな、わたしたちにふさわしい言葉はないか?と
いろいろ考えましたところ

「フレーテ」がドイツ語であることから、なけなしの知識を振り絞り、知っている数少ないドイツ語

「フロイデ」(←第九で超有名!)
「フラウ」(←ドイツ語でマダムって意味だそうで・・決してガンダムのフラウ・ボウ由来ではないそうです)

で、語感よく、フロイデ・フラウ・フレーテという言葉を並べてみても
これで、ドイツ語として不自然じゃないんか?ということが頭をよぎりまして・・・


うぬぬ・・どうしよう。

そこに、運よく強力助っ人が、登場してくださったのが、神のお恵みなのか、ああ、フロイデ!

メンバーMちゃんの友人でドイツ語に堪能な方がいらっしゃるということで、
おうかがいをたててみました。

やはり、品詞的に自然なながれがよいでしょう・・ということで、
「フローエ・フラウ・フレーテ」という名称に落ち着きました。


FFFなずけ親のA女史は、現在は英語にかかわる仕事をされていて、
最新翻訳作は「エナ 火を操る少女の物語 ベイヤーン国の物語シリーズ第二作」(シャノン・ヘイル作)
です。

FFFに素敵な名前をくださって本当にありがとうございました。
心より感謝いたします。

さて、16日に来年に向けての話もいたしましたよ!

来年のテーマは、じっくり足元を固めつつ、レパートリー拡大を目指す!
という、野望あふれるテーマです。

フローエ・フラウ・フレーテ・・大阪弁訳で「たのしいふえふきおばちゃん」の名に恥じぬよう
楽しく、かつ、真摯にリコーダーと向き合っていきたいと思う次第

最後になりましたが、今年、各方面から、わたしたちの活動を助けてくださいました皆様方にも
心より感謝を申し上げます。


来年も皆様からのはげましを忘れずに、がんばるわたしたちをどうかよろしくお願いたします。

なお、来年の初練習は1月13日。

みなさまも、あわただしい年の瀬ではありますが、
お身体大事によいお年をお迎えくださいますよう、心よりお祈り申し上げます。

FFF一同
     

コメント

Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。