スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会

fffb_convert_20111211114159.jpg

12月10日、ご指導いただいている先生の発表会があり、わたしたちも参加しました。

会場は、先日のSRQ興奮ライブを体験したタケヤマホールです。
ああ、あの憧れの先生方と同じステージに立っちゃった~
もちろん、あの憧れの「八角柱」にも抱きついてきましたよ!

と、リハの時から興奮気味のわたしたち。

演奏したのは

J.J.クヴァンツ
ソナタ ニ長調から 第二楽章 

J.S.バッハ
レグレンツィーの主題によるフーガ

コレルリ
クリスマスパストラーレ

クリスマスパストラーレはチェンバロ伴奏つき!というはじめての体験でした。

メンバー四人、あがることなく、三曲とも、リラックスして楽しんで演奏することができました。

とはいえ、「あれれ?」な部分がないわけもなく・・・
それでも、ミスから焦って自滅ということはなく、落ち着いて復帰する技が身に着いたのかもしれません

これまで四人のピッチを合わせるのが難しいことが多かったのですが、
今回は、すんなりあい、「ええ感じ~」と思わずこぼれるほほ笑み・・

友人のスタイリストのO君の協力も得て、四人の衣装を統一感のあるものにしちゃったり・・
発表会ならではの「お楽しみ」な部分も楽しめました。

メンバーは全員、子どもの母親として、なんらかの子どもの発表会に参加した体験はあるのですが、
自分が出演する発表会は、大人になってからは全員ほぼ初めて!

自分と仲間のことをいろいろと考え、自分のために練習する。
これはなかなか良い体験だったかも。

寒い時期の発表会だったので、演奏前にリコーダーがちゃんと温まるように
メンバー全員で工夫したり、リコーダーごとに温まり具合が違うことを発見したり、などなど。

新たな発見がいろいろあり、工夫すべき点もたくさんみつけました。

控室をいつも温かく保ってくださり、細やかな心配りをしてくださったアンリュウリコーダーギャラリーのスタッフのみなさんには大感謝です。
     

コメント

わたしも普段失敗しないところで落ちちゃったんですが、なぜか、知らん顔で復帰できました!
威張れることじゃないけど、以前なら、大慌てで焦ってその後復帰できずでした。
Secre

     
プロフィール

フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)

Author:フローエ・フラウ・フレーテ (FFF)
フローエ・フラウ・フレーテ(FFF)は2007年結成の女性のリコーダーアンサンブルユニットです。

FFFへのコンタクトはメール

frohefraufloete@gmail.com

にてお願いいたします。

FacebookのFFFのページはこちらから

スケジュール
月別アーカイブ
最新コメント
カテゴリ
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。